Rikiによる知識財産の共有

【素敵なおじさん化計画中!】

広く浅くvs.狭く深く

どうもみなさん!Rikiです!

最近よく考えることがあります。広く浅い知識を身につけた方が良いのか、狭く深い知識を身につけた方が良いのか。自分なりの見解を見つけたので記事にします。

 

広く浅くvs.狭く深く

広く浅くのメリット

幅広い知識があるため、物事を多角的に認識することができます。これは人付き合いにも活かされ、調整能力が発揮されます。

また幅広い経験があるので、興味のあることに対してすでに持っている様々な知識を活かして深掘りしていくことができます。

 

狭く深くのメリット

一つのことに対して集中して知識を深めていけるので、ある特定の分野に対して誰にも負けません。仕事においてはスペシャリストとして活かされます。

また一つのことを深めた経験があるので、その他の分野について知識を深めていくことができます。

 

私なりの解釈

広く深くと狭く深くでは、どちらが良いということはありません。自分の好奇心のままに行動した結果がどちらかになるだけだと思います。それがその人の個性となります。

ただ良くないことは、どちらにも中途半端になってしまうことです。こうなってしまう要因は、好奇心のままに行動しなかったことが挙げられます。

 

だから私なりの答えは、好奇心のままに行動することです。そうしていれば、マイナスのことはありません。

私はおじさんに差し掛かっていますが、これからも好奇心のままに行動していこうと思います。